親が子をマーケティング?代理婚活での結婚は幸せになれる?

親が子をマーケティング?代理婚活での結婚は幸せになれる?



親が子供の代わりに”代理婚活”

親が連れてきた結婚相手、あなたなら結婚できる?

 

 

周りの子達が結婚していくのに自分の子供は結婚する素振りがない、、、と実は悩んでいるご両親が多いのです。著者の同級生のお母様から私の母に相談がありました。その同級生は男4人兄弟の末っ子です。そのお母さんの話によるとみんな結婚の素振りがなく末っ子だけでも結婚して孫を抱かせてもらいたいとのこと。

同級生のお母さん:○○はそこまで顔も悪くはないし、身長もあるし意外と稼いでるんだけど結婚相手が居ないのよ、、、

私から見るとその同級生はあまり女性と付き合うタイプではなく(普通に会話はできるが)、実は面食いなタイプでした。かといってモテるタイプではなく、どちらかと言うと”こじらせ”寄り。

しかしその同級生は仕事が忙しく、女性と出会える機会が少ないのも原因かもしれません。そこで今回は、自分は忙しくて結婚相手を探せないといった方や結婚を決めていた相手が両親によって反対されたことがある、といった方におすすめなのが代理婚活。今回は代理婚活のメリット・デメリットについての情報をまとまめました。

ぜひ最後まで閲覧頂けますと幸いです。では見ていきましょう!

 

子供から見た代理婚活の感想とは?

代理婚活は子供から見たらどうなのでしょうか。私の女の友人Aの例でみると友人Aには同棲していた年下の彼氏が居ました。しかし彼との結婚は友人Aの母親によって猛反対され、そのまま破局してしまいました。友人Aは看護師で友人Aの彼氏は彼女より収入が低いことが母親に猛反対された理由とのこと。

違う友人B(女性)の場合、相手の母親に「息子が年上の女性との結婚を許すことができない」(※歳は3個ほど女性の方が上だった)と言われ泣く泣く結婚を諦めたといったケースもあります。

そういった観点からすると代理婚活は、両親のお眼鏡にかなった人を連れてきてくれるので両親から反対を受けて破局するといったことは起きないので安心なのです。また代理婚活では自分の両親と相手の両親が自分の子供の話をしながら結婚相手を探します。結婚する前に自分の両親と相手の両親が仲良く付き合えるかどうかも分かりますよね。

また婚活している人にとっての負担は婚活費用です。参考リンク⇒貧困女子が急増中!低所得女性は婚活で幸せになれるの?

結婚相談所などを利用した場合の費用は1年間利用した場合でおおよそ30万円前後です。しかし代理婚活の場合、参加費は1人1万数千円程度のところが多いようです。

参加費用は両親負担、また両親への紹介もしなくて良くなるので意外とメリットが多い気がしませんか?



親としては子供に幸せになってもらいたい!

代理婚活のメリットとは?

また両親というのは、自分が結婚で苦労した部分が分かっているこそ、子供には同じ苦労をかけたくないといった思いがあります。そのため、子供が結婚しないのは不安なのですが、子供がしっかりとした結婚相手を連れてくるかといったところも心配してしまうのです。

成人している子供の恋人に口だすことができない親御さんでも、代理婚活となれば、子供と一緒に結婚相手を探すことになるのですから、両親にとってはメリットに繋がります。

本人が忙しくても大丈夫!

上記でお話したとおり、代理婚活のメリットは本人が忙しく婚活をする時間がなくても大丈夫なところです。婚活をしている方の中には、休みが平日であったり不定休の方も居るでしょう。両親が参加してくれるのでそういった心配も起きることがなく、今まで出会うことがなかった職業の男性と巡り合える機会も生まれます。ですから、もしご両親が代理婚活してくれる場合は、しっかりと自分の理想の相手を両親に伝えておきましょう。

スムーズに成婚できる!

親が決めた結婚相手と結婚できるか、Twitterでのアンケートでを実施したところ25人から回答頂きました!(ありがとうございます!)その結果、相手によっては前向きに検討してみるという回答が多かったです!

代理婚活のメリットはまだ他にもあります。自分の両親と相手方の両親が結婚に前向きな場合、お互いの気が合えばすぐに結婚へと持っていくご両親もいます。自分で婚活していた方には信じられないぐらいあっさりと決まったりまします。また女性は恋愛感情から入り相手のことを好きになっていったり、年収などで高望みをしてしまいがちですが、両親が勧めてくれた相手なら前向きに検討できるといった方も多いようです。

婚活アドバイザーがアドバイスしてくれるより、自分の性格を知ってくれている両親が連れてきた相手の方が自分に合うとは思いませんか?

代理婚活は離婚率が低い?

ちなみにある調査では、街コンの成婚率が3%に対し、代理婚活の成婚率は約20%であるという結果が出ています。親の後押しというのはすごいですね。また自分で相手を決めた相手との結婚した場合、離婚率は4割に対し、代理婚活で両親が決めた相手との離婚率は約1割です。やはり自分が思っている以上に両親は子供のことがわかっているからでしょうか?

もし両親が良い方を連れてきたらすぐに結婚までいかなくても交際から始めてみてもいいかもしれませんね。

 

代理婚活の注意点とは?

ここまで代理婚活をご紹介してきましたが、いかがでしたか?成婚率は街コンより高く離婚率は1割と聞くと代理婚活は悪いと感じる方は少ないのではないでしょうか。しかし下記より代理婚活の注意点についてご説明したいと思います。では一体、どういった部分が注意が必要なのでしょうか。見ていきましょう。

男性の場合マザコンだと思われる

代理婚活では母親に連れられて代理婚活すると女性側から考えると、マザコンに捉えられてしまうこともあるかもしれません。自分の意思じゃ決めることができない優柔不断な人なのかな?といった印象を抱く場合もあるでしょう。決して両親任せだけするのではなく、しっかりとした態度で臨むといいでしょう。

両親が気に入らない場合は×になることも

親子でタッグを組み行う代理婚活。しかし自分は相手の人を良いと思っても両親の方が×をしてしまう場合もあるかもしれません。やはり代理婚活では子供のために自分が良い相手を選んであげたいといった気持ちが強く働くため、子供の気持ちは蔑ろになることも、、、。ぜひとも両親との意見は合わせておくといいでしょう。

周りからの目が気になる

やはり成人しているのに両親から結婚相手を決めてもらうなんて、、、と思われる方も居るかもしれません。しかし恥ずかしい方はあえて周りに言う必要はないかと思います。結婚したあとは、あまり出会い方は気にならなくなります。昔では親が決めた相手と結婚するのが普通の時代でした。なので、昔の結婚スタイルにしただけと割り切って参加してもいいかもしれません。

気が弱いと流されてしまう場合も

日々両親とコミュニュケーションがとれている家族なら問題はないかもしれませんが、娘や息子が両親に反論できない場合だと流されてしまう場合もあります。せっかく両親が気に入って勧めてくれた相手ということもあり、断りづらくなってしまい後に離婚に至る、、、といったケースも起こりえます。後にあのとき自分で相手を選んでいれば何か違っていたかもしれない!と思うこともあるかもしれません。

そういった方は自分1人で婚活を続けてみた方がいいでしょう。



自由な恋愛ができる今だからこそ自分で相手を選びたい!

代理婚活は今の若者達にとって昔の結婚手段であると考えれる方が多いかもしれません。昔の夫婦の形というのは夫は外で仕事、妻は家事と育児という家族の形が当たり前であり、そのため女性は結婚といった選択肢しか選ぶことができなかったため、皆が結婚する皆婚社会だったのです。今は女性も社会進出の時代、結婚の他に仕事を選ぶことができるようになりました。

またお見合いの減少や職場結婚の減少とともに婚姻数は減少していっているのです。そして女性の社会進出とともに離婚率は増加していっているとのこと。参考リンク⇒昔の日本人が結婚出来た理由より

昔:女性は専業主婦しか許されなかった・お見合いでの結婚のみ・自由に恋愛ができなかった=婚姻数が高い

現代:女性は働くようになった・自由恋愛ができるようになった=生涯未婚率の増加

自由な恋愛は出来なかったが結婚はできた時代と、自由に恋愛をすることが許された現代だが結婚することが難しくなってきている今とどちらがいいのでしょうか。先ほどのTwitterアンケートでは約半数が自分で選びたい・親に選らんでもらいたくないといった意見があがりました。まだまだ自由恋愛が可能になった現代社会では、代理婚活は若者たちの偏見が強いのかもしれませんね。



まとめ

いかがでしたか。子供からすると代理婚活は煩わしいと感じる方も半数、しかし両親の連れてきた相手によっては検討も考えるといった結果が出ました。また、成婚率は街コンより高く離婚率は自由恋愛より低いという結果には驚きました。昔の無理やり両親に決められていた結婚相手の方が離婚率は低く自由恋愛できる現代の方が成婚率は低く離婚率は高いのですね。婚活に行き詰っている方は一度ご両親と一緒に代理婚活してみるのもいいかもしれませんね。

どうでしょうか。わかりにくいところなどなかったでしょうか。

それではこの記事はあなたの手助けとなったでしょうか?

婚活カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。