婚活してわかった”婚活あるある”特集



みんなが納得!一度は体験する!”婚活あるある”

yamasha17822014Yama077_TP_V

婚活していくと段々”あるある”に気づきます。ということで今回は”婚活あるある”の情報をまとめました。”アラサー女性が陥る婚活あるある”をご紹介したいと思います。

自分も”あるある”になってしまっていないかぜひ読んでみて下さいね。

■婚活パーティーには美女が多いのに男性はデブ・ハゲ・チビばかり!?

ルックスの良い男性はすでに結婚されている方が多いので婚活パーティーに来ているのは、デブ・ハゲ・チビのラインナップといったところでしょうか。

■20代限定など若い子が集まる婚活パーティーは避ける

アラサーにとって若い子は脅威になります。やはり男性は若い子に惹かれやすい傾向にあります。なのでアラサーは「30代以上・30代限定」のものだけに参加します。

■婚活パーティーの女子トイレは化粧を真剣に直している人だらけで怖い!

特に仕事終わりなど夜に開催される婚活パーティーでこの状況が見られるようです。イイ男を落としにきている気迫が出ているので女子トイレは緊張感にあふれています。

■服装がかぶる

みんな男性が好む服装を選んできてくるため、服装の色やコーディネートがかぶってしまうことが多いようです。パステル色の服装や無地のものを選んでしまいがち。

かといって、男性ウケの悪い個性まるだしの服装や派手すぎる服装での参加もおすすめ出来ません。アラサーになったらパステル色の服や無地の落ち着いた服装を何着か持っておいてもいいかもしれませんね。

■会話が成立しない男性が多い?



婚活パーティーに来る男性はあまり女性経験の少ない方も多くいます。なので女性を目の前にすると話せなくなる男性や話すネタがなく、会話の成立しなくなる男性がたくさんいます。

こっちが気を使ってあげるので、かなり疲労感を覚えてしまうことも多いようです。しかしあまり印象に残らなかった男性が意外にも連絡先を聞いてくることもあるので、ゾクッとしてしまいます。

■WEBサイトの表示が婚活だらけになる

Yuu171226IMGL0035_TP_V

インターネットで、婚活に関する情報を探しているとネット広告が「婚活」関連の広告ばかり出てきてしまいます。友達にスマホなどちらっと貸したときにその広告を見られて恥ずかしくなるなんてことないように気をつけましょう。

■どこにいけば”普通”の男性に出会えるか不安になる

いろいろ出会いの場に参加して、見た目は”普通”でいいのに、なぜなかなか出会えないんだろう、、、と思ってしまうことも。そんなときは相手を非難する前に自分を見直してみてはいかがでしょうか。

理想を高くしているのではないか、見た目以上に条件を求めすぎているのではないか。もし婚活に行き詰まりを感じたらぜひ一度考え直すことも大事です。

■「婚活」や「結婚」などタイトルがついている書籍を片っ端から買う

自分が婚活をおこなっているためかどのような場所でも「婚活」という文字が目に入るようになってしまいます。ネットニュースでも「婚活」のワードを発見するとクリックしてしまうように気づいたらなっているんだとか。

■神頼みに走る

なかなか彼氏もできず焦ってくるとパワースポットや神社に行って神頼みするような行動が出始めます。恋に効くお守りを購入したりと。気づかないうちに痛いアラサーになっていないか注意しましょう。


■おみくじは「恋愛・縁談・待ち人」の項目を凝視

ついつい大吉を引いても「待ち人あらわれず」なんて書いてあったら、また引きなおしてみたり。運勢より恋愛の方が重要になってしまいがち。

■30代の厄年の前には結婚したいと考えている

厄年中に結婚してすぐに悪いことが起きると怖いので、それまでにどうにかしたいと考えている女性が多いようです。

■婚活では聞き役になるため女子の集まりではめちゃめちゃ話す

婚活では聞き役に徹するせいか、友人や同僚の女性が集まる場所になると日ごろのうっぷんがたまってるせいか物凄い勢いで話し始める女性がいます。同じ悩みをもつ女性と話し合えばストレスも吹き飛ばせるでしょう。

■マッチングアプリに頼っている女性が多いので困惑

昔までかなりネットでの出会いは偏見がありましたが、段々ネットを通じての出会いも多くなってきているようです。マッチングアプリも口に出さないだけでアプリを使っている女性も多い傾向にあります。

■ネットを通じて交際に発展した女性も多い

skincareIMGL7813_TP_V (1).jpg

 

中には結婚まで発展したカップルも居ます。どんな人がくるか安全なのか不安が多いネットでの出会いですが、捨てたものではないですね。

■Twitterで婚活情報を漁る

最近ではSNSで自分の体験談をアップする人も多くなってきているのでTwitterなどで情報収集を行う女子も。

■一緒に同伴した友人に彼氏が出来てしまう

自分が彼氏をつくる目的で参加したらまさかの友人に彼氏が出来てしまうという。まあそこは明るく交際を応援するか、その彼氏に友人を紹介してもらうなどの方法で輪を広げてみてはいかがでしょうか。

■結婚ではなく「恋愛」がしたいことに気づく

結婚をする前提で探すとせっかく好みの男性がいても結婚相手として考えた場合ふさわしくないかもと躊躇してしまいがちです。好きでもない結婚はしていいのか、とふと我にかえることもありそうです。

■婚活をすることによって結婚は”奇跡”と知る

今まで男性と付き合ってきたのが嘘に感じるぐらい婚活をすると「普通」の男性と出会えることは難しいか感じるはずです。婚活をし頑張ってきた成果が結婚です。ぜひあなたが奇跡を見つけれるよう応援させていただきたいです。

 

まとめ

いかがでしたか。今回は婚活あるあるをまとめてみました。これを読んだあなたも当てはまることがありましたか?最近の20代男性もやはり年収が低い等の理由でなかなか結婚に踏み切れない方も多いようですね。

どうでしょうか。わかりにくいところなどなかったでしょうか。

ではこの記事をぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

婚活カテゴリの最新記事