婚活を始める年齢とは?



015Yama077_TP_V (1)

結婚をしたい女性でのぐらいの方が”婚活”されているのでしょうか。

婚活を経験したことがある人に対して、結婚相手と出会うためにどのような活動をしているか(したか)をたずねたところ、既婚男性の場合、「友人に紹介を依頼」の割合が30代後半で41.7%と最も高く、他の年齢層でも約3割を占めました。また、既婚男性を年齢層別に見ると、「合コン」の割合が30代後半で37.5%、40代前半で32.5%、40代後半で34.2%に対し、50代前半では16.4%と低くなっています。

既婚女性の場合も、「友人に紹介を依頼」が30代後半では48.1%と約5割にのぼり、他の年齢層でも約4割を占めています。「婚活パーティ」を利用した割合は30代後半女性で最も高く、約2人に1人の割合(52.8%)でしたが、年齢層が上がるにつれてその割合は低くなり、50代前半では約4人に1人となっています。

「婚活開始の年齢」が結婚の成否を分けているより引用

この東洋経済新聞の内容によると、女性既婚者の方が女性未婚者より20代に婚活を始めている割合が約7割を占めているという結果が。

つまり、早い段階で友人に相手を紹介してもらったり、合コンの開催や学生時代(サークル等・クラス)の知人関係で結婚まで至らないと30代になったときに婚活パーティーや結婚相談所を利用するという結果がでているのです。

結婚されている方はすでに20代で婚活しているのですね。

30代目前で結婚出来ればいいかと構えているとどんどん出会いの幅が狭くなっていってしまうでしょう。ぜひとも20代のうちは、合コンや飲み会など異性の集まる場所に赴いて、いいご縁を見つけるべきでしょう。

この記事では婚活を始めている年齢についての情報をまとめました。ぜひ最後まで閲覧頂けますと幸いです。では見ていきましょう。


婚活中の女性年齢は1歳上がるごとに

相手の年齢は6歳上昇!?

tsuchimoto0I9A6494_TP_V

ほとんどの男性というのは、若い女性が好きです。男性が女性を選ぶときに、まず見るのは「年齢」、次に「見た目」。ちなみに女性は相手の「収入」「見た目」の順で男性を見ます。

美人で40歳よりも30歳で普通の女性のほうが婚活においては有利なのです。

例えでいうと自分が33歳でお見合いしたとするとお見合いの相手の年齢は40歳だったのに対し34歳になると、46歳以上の男性からしかオファーがきません。

これが40歳になると、50代・60代の男性からのオファーが増える結果になります。

男性が望む結婚相手の理想の年齢は「自分の年齢を2で割り+8歳」というデータも出ています。例えば35歳の男性なら25歳の女性を好みます。男性が40歳なら28歳の年齢の女性を結婚相手に望むのです。

女性は”30歳”を過ぎると急に厳しくなる

C778_dameanata_TP_V.jpg

上記でご説明したとおり、男性は女性の年齢を重視します。女性は結婚し子供を授かりたいと考えますよね。それは、男性も同じことを考えます。

しかし男性からすると”30歳の女性”となると「元気な子供を産むのにこの女性と結婚しても大丈夫だろうか」と考えてしまう男性もいるのです。

女性は男性の「年収」を見て「この男性と結婚して生活は大丈夫なんだろうか」と思うのと同じことなのです。(女性の年齢=男性の年収)ということです。

これが20代の女性であれば、そこまで深く考える話ではありません。「若い女性が好き」という男性も居ますし「年下すぎるとロリコンと思われてしまう」という男性も中にはいるでしょうし。

20代女性が婚活しているのにわざわざ男性が30代の女性と結婚しようと考えることはないといってもいいでしょう。

 

男性は結婚相手を内面で選ぶ!

kyoumiaruelafDSC08098_TP_V

前述で男性は女性の「年齢」をみると言いましたが、30歳超えてもしっかりと結婚している女性も居ることは確かです。男性は付き合う彼女は見た目で選びがちですが、結婚相手は内面で選びます。

素直さ・おおらかさ・優しさ・明るくいつも笑顔という内面も重要ですし、家事や料理、育児が出来る、自分の両親と仲良くできるか、金銭管理が出来るかなど奥さんとしてなってくれるかどうかも大事なポイントです。

がしかし、美人で結婚できていない方というのは内面に問題があることが多いです。自分のことを棚にあげ人を見下すような方は例え美人であっても、30歳すぎても結婚出来ていないことが多いのです。

男性も同じことが言えます。いくら見た目がかっこよくて、年収が高かったとしても、性格が悪い男性のことを女性は選ばないでしょう。もし自分は見た目を努力しているという気持ちがあるのなら一度自分の内面を見直してみてはいかがでしょうか。


年齢が若くても気を付けるポイントとは?

skincareIMGL7772_TP_V.jpg

例え若いからといって、やはり前述で述べたように内面に悪いところがあれば男性は結婚しようと思いません。男性は結婚するときは内面重視です。 ルックスが良くても年齢が若いとしても内面に悪いところがあったら結婚はしないでしょう。

女子力をあげるために、ヨガを始めたり英語教室などに通ったとしても、内面を磨かなければ結婚は出来ません。本気で結婚したいと思っているなら、女の子らしいと思われるよう振る舞う努力をしたり、コミュニケーション能力を身に着けるようにしましょう。

最近では、言葉づかいの汚い女性も多々見受けられます。意外と男性はそういったところも見ています。なのでそういったところも気を付けないと結婚相手が現れるのは難しいかもしれませんね。

 

年齢を重ねて結婚すると夫婦の年齢差が広がる!?

mizuho17810DSC_1004_TP_V (1).jpg

平均初婚年齢で結婚した男女の年齢差はおよそ2歳差となっています。それが、年齢を重ねるに従って、結婚するときの夫婦の年齢差は広がっていきます。

そしてある調査では、40歳の男性が結婚するときの女性との年齢の差は4~5歳となります。なぜか女性の年齢を重ねるにつれ、男性の条件に「年齢が±3歳くらい」という設定しまう方が多いです。

成婚カップルの年齢差の公式によると男性の年収 × 1/100=夫婦の年齢差 という計算式があります。その公式に当てはめて計算するともしあなたが男性に年収500万を求めたとき、年収500万円の男性と結婚する女性との年齢差は5歳です。600万円なら6歳差、1000万円なら10歳差となります。

“35才の女性が、年収1000万円のエリート男性と結婚したければ、10才年上の男性を狙わないと空振りする。”ということなのです。

あなたの条件を狭めている原因は”婚活における年齢”のせいかもしれませんね。もし男性の年収を優先的に重視したいのであれば、年齢差を広げてみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたか。もう20代頃からみんな婚活を開始しているようです。そして自分の年齢が1歳上がると求めてくる男性の年齢が6歳上がることに驚きました。成婚カップルの年齢差の公式というのもあながち、当たっているのではないでしょうか。

ぜひ、あなたも年齢の幅を広げることができたら、すんなり結婚することが出来るかもしれませんね。

どうでしょうか。わかりにくいところなどなかったでしょうか。

ではこの記事を参考に婚活を頑張られてみてはいかがでしょうか?

▲目次にもどる

婚活カテゴリの最新記事