婚活の成功率ってどのぐらい?



 

婚活の成功率は30代女性で10%って本当?

TAKEBE_mujintou_TP_V (1)

最近では、テレビドラマなどでも結婚するための恋愛ドラマなどが流行っていますよね。こじらせ女子という言葉や干物女などといった言葉も生まれました。しかし普通の生活をしていてドラマのようなあんなカッコイイ男性と恋に落ちることができるのでしょうか。

ちなみに50歳まで結婚しない、生涯未婚率って言葉、ご存知でしょうか。国税調査の結果によると、日本の生涯未婚率は男性は23%女性は14%と上昇傾向にあるのです。                     (参考リンク:平成27年国勢調査 )

結婚を考える適齢期で見てみると30代での未婚率は2015年で男性は58%女性は41%にも及ぶのです。30代になってから、結婚すればいっか、となにもせずにいると婚期を逃してしまうかもしれませんよ!そこで今回のブログのテーマは婚活の成功率について考えてみようと思います。ぜひ、最後まで閲覧して頂けると嬉しいです。では見ていきましょう。

男性から見た30代女性とは

「男性が思う30代女性と20代女性の違い」

tuchimoto07100I9A6603_TP_V.jpg

一般の男性から見て30代女性というのはどういった風に見えているのでしょうか。20代女性と30代女性の違いは以下の4つのポイントがあげられます。

必死に見える

30代になり、周りもどんどん結婚していくのに自分は出来ていないという不安からか、自分が知らない間に結婚しようと必死な態度がにじみ出ているものなのです。仕事終わりに、合コンに参加しにいっている姿などが男性からすると必死に見えてしまうようです。

 

待ちの姿勢

“こじらせ女子”という言葉も最近流行ってきましたね。実はセックス経験がない未婚の30代女性は31%ほどいるのです。恋愛経験のないまま「いつかは彼氏ができるかもしれない」と待ちの姿勢でいると冒頭でご説明したとおり、30代での婚活の成功率は10%です。はたして恋愛経験のない女性が10%の中にはいれるでしょうか。

男性も受け身の30代女性より、受け身の20代女性の方を選ぶでしょう。恋愛経験のない方は男性と話すのが苦手な方がたくさんいらっしゃいます。緊張すると笑顔は引きつるものなのです。ぜひ、笑顔を心掛け、積極的に男性と会話してみたらいかがでしょうか。

 

肌の衰えや髪のつやの違い

やはり大きな違いは見た目の変化でしょうか。20代というのは代謝もよく運動すればすぐ痩せることができたり、さほど肌の手入れをおこたってもスベスベな方も多かったはず。しかし30代は違います。肌のたるみ、若い頃にはなかったはずの目尻のしわの出現など。

体力も衰えてきているので20代のノリでお酒を飲んだ次の日などは予想以上に見た目はボロボロになっているのです。髪の毛も乾燥などでパサついている女性も、男性からしたら興味の対象外となることが多いようです。男性は細かいところを見ていますね。

自分が30代であると自覚していない

会社での飲み会なども20代がはしゃいでいると可愛く見えるのですが、そのノリで30代になると男性はあまりにもテンションが高い女性はイタイ人に見えてしまうことも。あと多いのは20代後半になっても服装が20代前半のときの服装のままの方。キャピキャピ感が許されるのは20代まで。服装や態度もしっかりと30代の自分を受け入れましょう。

毎日職場との往復。特に気合をいれてオシャレする日っていうのはありませんよね。しかし出会いというのはどこに転がっているかわからないもの。指の毛だって男性には目が止まったりするのです。今一度、婚活前に自分を見直しても遅くはないかもしれません。


成功率は10%もある!

TAKEBE160224110I9A0365_TP_V

婚活パーティーに参加しても、成功率は10%。皆さんはこの数値を低いと受け止められましたか?しかし反対に考えれば、10%もあるのです。例えで言うならば、男女20人ずつ参加規模の婚活パーティーに5回参加すれば、はじめて1回カップルになれるという確率なのです。

これはあくまで確率の話ですが、もちろん5回参加するまでに良い方に巡りあえる方もいれば、5回参加しても巡り合えない方もいらっしゃるでしょう。費用の高い婚活パーティーなら回数が重なると不安ですよね。

運命の人に出会える確率自体が低いので気にしないことが大事

成功率は10%と低く感じられているかもしれませんが、結婚した方すべての方が運命の相手と結婚できているかというとそうではないはずです。100人婚活パーティーで知り合ってその中の1人素敵な人を見つけたとして、そこから交際し、結婚にいたるまでになるとまたさらに、確率は低くなることだってあります。

婚活パーティに参加したからといって相手をすぐに見つけることは確率からいったら難しいかもしれません。しかし、この婚活パーティーに参加しない方はこの10%の確立にすら入ることはできないのです。ぜひ、前向きに考えてみてはいかがでしょうか。

 

万人に好かれる必要なんてない!

婚活パーティーに参加し、連絡先を交換できなかった、、、良い人がいなかった、、、また違う婚活パーティーに参加しなければいけないのか、、、と落胆される方も多いかもしれません。自分の容姿や性格に問題があったのかと自分を責められる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、よほど芸能人並みの容姿でもない限り、見ず知らずの10人と会ったとして自分のことに好印象を抱いてくれる人間というのは1~2人が限度ではないでしょうか。なので、決して1回や3回の婚活パーティーでうまくいかなかったからといって諦める必要はないのです。

 

それでもダメなときは他の方法を考えてみる

shige0713027_TP_V

婚活パーティーというのはあくまで数ある婚活の中の手段のひとつです。会場に行き、すぐ自分の好みの男性を見つけやすいというメリットがありますよね。

他の手段としては、婚活サイトを利用してみる、婚活アプリなどのマッチングアプリをインストールして使ってみるなどの方法もあります。ただしこれらの方法は、チャットやメッセージのやりとりをしコミュニュケーションをはかってから会うことが必要になってきます。

結婚相談所に通うにも手続きに時間がかかったり、細かいルールなども存在しており婚活パーティーと比較すると踏み出しにくい方もいるかもしれません。そういった意味では今回ご紹介した婚活パーティーは成功率が低いと感じられるかもしれませんがおすすめなのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

30代女性の未婚率が年々高くなってきていることに驚きです。そして私の知人たちも婚活をしていますが、いまだに良い方に巡り会えていません。著者も彼氏が長いことできず悩んでおりました。もし婚活パーティーに参加されるか悩んでいる方がいたらぜひ、この記事が参考になれば、と思います。

どうでしょうか。わかりにくいところなどなかったでしょうか。

では素敵な婚活パーティーを見つけてみてはいかがでしょうか?

婚活カテゴリの最新記事