【婚活女性必読!】初デートを失敗しない方法を教えます!

【婚活女性必読!】初デートを失敗しない方法を教えます!

エルセーヌ

婚活を始めて相手との初デート!

婚活して出会った男性と初デート♡女性にとって物凄いドキドキしてしまいますよね。しかしせっかくの初デートです。初めてって肝心ですよね!ましてや後ろに結婚という2文字が相手にチラついてることでしょう。しかし初デートって何に気を付けたらいいの?と悩む女性も多いかもしれません。そこで今回は婚活で見つけた相手との初デートで気を付けたいポイントについて情報をまとめました!

悩んでいる女性がいたらぜひ参考にして下さいね。では見ていきましょう!最後まで閲覧頂けますと幸いです。

 

初デート!どんなことに気を付ける?

最初のデートは次に繋げるためにも絶対に失敗はしたくないところ。でも服装は?相手と何を話したらいい?と男性の皆さん、あなたに嫌われたくなくて本当に女性は悩んでいるんですよ~!そこで初デートの気を付けるポイントとはどういったところなのか以下のポイントを参考にしてみて下さい。

服装はシンプルで清潔感◎

服装は重要ですよね!やはり個性的な服装よりもシンプル!もし相手が婚活パーティーで出会った相手ならそのときの服装とのギャップをはかってみるのもいいかもしれません。男性は女性らしさがわかるような服装が大好物!あまり下品にならないようになら、3首を意識(足首、手首、首)して露出してみるのもおすすめです

間違っても洋服にしわがあったり、汚れやしみが!なんてことがないように気を付けましょう。

匂いチェック!

女性なら押さえておきたい匂いチェック!体臭や口臭など大丈夫ですか?夏だと汗をかいてしまいますし、気になりますよね。しかし過度の香水やボデイミストのつけすぎは男性に引かれてしまう可能性もあります。シンプルなものをつけるか、ヘアミストだけにしてみるなど意識するといいでしょう。ふわっと髪の毛から香りがしてくるぐらいが男性はドキッとするようです。

最初は短時間に

初めてのデートは短時間がおすすめです。あなたが緊張しているように、相手も緊張しているかもしれません。最初からお互いが気をつかいすぎて、長時間一緒に居ると疲れてしまうし、最初のデートというのは相手の本性は見えてきません。そこで最初は短時間にし次に繋げるようにしましょう。

早めに解散すれば相手も「どんな子なのかな?」もっと知りたいと思い次回に繋がる確率があがります。

無言は怖いことではない!

初デートだからこそ相手のことが知りたくてついつい、会話が続くように言葉を探しがちですよね。しかしお互いが無言にならないように気を回しすぎていたら疲れてしまいます。適度な無言というのは必要なことなのです。また自分から「緊張してしまい、うまく喋れない」など相手に伝えてもOK。申告した方がお互い楽になるかもしれません。

会話や雰囲気は相手に合わせる

もし相手が穏やかな人だったら、こちらも相手に合わせるといいでしょう。相手が明るい人ならあなたも明るく振る舞ってOKです。相手との雰囲気に合わせることで、「この人とは相性が良い」と感じてもらえます。また相手に合わせることで会話が弾みやすくなります。

次回のデート先をさりげなくアピ!

相手がもし「また会いたいな」と感じても理由がなければデートに誘いにくいものです。そこでそうなってしまわないよう、あなたが会話の中に次回行きたい場所を相手に伝えておきましょう。例えば「気になる映画がある」「気になるお店がある」など次回のデートに繋がるようなことを会話に入れておいてください。そうすることで自分から誘うこともできるし、相手から誘うことも出来るようになります。

初回のデートならお食事が◎

相手と食事をすると距離を縮める効果があるんです。相手や自分がお酒を飲めるならお食事デートでもいいかもしれません。また食事中の会話に困るかもといった不安がある場合は、食事前に映画を見ておくなどすると会話のネタができます。また、食事代は割り勘でなければ女性は嬉しいですが、お会計のときにはしっかりとお財布をちらつかせ自分も払う気はあるとアピールするようにしましょう。

もし相手が奢ってくれたら、「美味しかった!ご馳走様!」と笑顔で感謝を伝えて下さいね。

 

相手とのデートのときはなるべく笑顔で

男性は女性の笑顔が好きな生き物なんです。また女性が笑顔でいることによって”自分とのデートを楽しんでくれているんだな”と解釈してくれます。また女性の笑顔は、男性にとって(自分に好意があるのかも?)と勘違いすることもあるようです。もしあなたが緊張してしまい顔が思わずガチガチになってしまっているかもしれませんが、笑顔を相手に魅せるよう意識しましょう。

 

禁止!婚活女性のやりがちポイント!

結婚を意識したデートだからこそNG行動がいくつかあります。あなたもやってしまわないよう婚活女性やりがちポイントを下記にまとめました。この行動をしてしまうとその人とはそこで終わってしまうかもしれません。

やりがち1:結婚の話

婚活で知り合った相手ということは、相手も結婚を意識しているはず。かといって初デートから相手と結婚の具体的な話をするというのはおすすめしません。相手が尋ねてきたらまた話は変わりますが。あなたからあれこれ聞いてしまうと、”結婚に焦っている””色々聞いてきてうっとしい”と相手は思ってしまう可能性があります。初デートはお互いがまだ吟味の段階。結婚の話はしない方が無難です。

やりがち2:不愉快な顔

女性はつい男性に期待してしまいます。夜景が見える素敵な場所で食事するとか、エスコートしてもらいたいとか。しかし現実は、男性の段取りが悪かったり、スマートではないこともあったりします。しかしそんなときは、顔に出してしまわないよう気を付けましょう。あなたが表情や態度に不機嫌さを出してしまったら、デートの雰囲気が悪くなったしまうので注意しましょう。

やりがち3:食事代の費用

頑固な人に多いのが、「奢る・奢ってもらう」を相手と揉めてしまうこと。あなたが払おうという意識は素晴らしいです。しかし、相手がもし奢ろうとしてくれているなら素直にありがとうと受け取ってください。どちらかが払うか揉めるやりとりは時間の無駄です。あなたが引くことで男性を立てるという行動にもなります。ぜひとも好意にあまえ男性を立ててあげてください。

やりがち4:デート終了後の連絡

初デートが成功でも、失敗だったとしても解散した後は必ず、LINEやメールでお礼を伝えましょう。連絡をいれることでしっかりとした人であると思ってもらえますし、”また会ってもいいかも”といった気持ちになります。2回目のデートに繋がる手段ですので、忘れず連絡をいれましょう。

 

最後まで気を抜かないこと!

食事が終わり、いよいよ初デート終了といったところ。もしあなたがまた相手と会いたいと思ったなら、初デートの感想を相手に伝えて解散しましょう。「今日は〇〇さんと過ごせてとても楽しかったです。次もぜひ会いたいのでよかったら都合のいい日を教えてもらいませんか」といった言葉を伝えてみてもいいかもしれません。

なるべく次回のデートは早いうちに取り次ぎましょう。時間がたってしまうと、冷静になってしまい気持ちが冷めてしまうこともあります。またお店を出て駅まで行く際、男性が見送ってくれているときは、振り返り手を振ったり会釈をするようにして立ち去りましょう。

女性が手を振ってくれると可愛く感じ男性にとっては嬉しいようです。

女性がそそくさと帰ってしまうと”楽しくなかったかな?”男性は寂しい思いをしてしまいます。最後はしっかりと笑顔で手を振りさよならの挨拶をしましょうね。

 

まとめ

いかがでしたか。この初デートをクリアできなければ結婚できませんから、ぜひとも気合をいれてのぞんでくださいね。例え初デートで相手がイマイチだっだと感じても、最初の1回だけで判断するのはよくありません。なので2回目に繋がるよう頑張て見て下さいね。

どうでしょうか。わかりにくいところなどなかったでしょうか。

では、この記事を参考にして初デートしてみてはいかがでしょうか?

 

 

婚活カテゴリの最新記事