自分を【ブス】と仮定して婚活を成功させる!

自分を【ブス】と仮定して婚活を成功させる!

あなたは美人ですか?イケメンですか?容姿端麗ですか?

まずあなたの容姿は下ですか並みですか上ですか?モテますか?モテませんか?今回はお笑いコンビ・相席スタートの山崎ケイさんが(芸人)がTVでいいことを言っていたのでそれを参考にし、記事にまとめてみました。この【仮定ブス幸福論】といった持論を展開していてとても共感してしまいました。

もしあなたが美人でも、イケメンでも、容姿端麗だったとしてもぜひ参考にこの記事を読んでいただけると幸いです。またこの【仮定ブス幸福論】は婚活にも生かせるのではないかと感じ記事を書いてみます。では最後まで閲覧頂けますと幸いです。

 

ちょうどいいブスが伝授!仮定ブス幸福論とは?

引用元:吉本興行

“ちょうどいいブス”を公言している山崎ケイさん。確かに見た目がズバ抜けていいとは言えない容姿かもしれません。しかし酒の場では男性を10人ほど落としたいうほどの実力の持ち主!スゴイですよね。しかも早稲田大学第一文学部卒業という高学歴の持ち主なんです。しかし学生時代の性格は暗かったようで友達は1人も居なかったんだとか。

その彼女がお笑い芸人になり見つけた”仮定ブス幸福論“とはなんなのでしょうか。

自分をブスと仮定する!

この”仮定ブス幸福論”とは自分をブスと仮定し、中身を磨くという持論です。「自分はブスだからせめて前向きに生きよう」「自分はブスだからせめて笑顔を意識しよう」「自分はブスなのだから相手に気を回せるようにしよう」と常に自分をブスと仮定して内面を磨くことを意識する山崎ケイさんの持論なのです。

女性も男性も自分のルックスに自信を持って生きている人は少ないかもしれません。自身がないとき人は物事に対しネガティブになりがちです。自分の悪いところが気になれば、好きな人にも話しかけれないし、仕事においても前向きに取り組むことができません。

そこで自分をブスと仮定し前向きに人生を過ごした方がお得になるのです。

ブスは美人がやっていないことを積極的にやれ!

美人で性格が悪ければ小悪魔認定。ブスが性格が悪ければただの性格の悪いブス。美人はデメリットな部分も美化されてしまいますが、ブスは事実を本当のこととしか受け止めてもらえません。だからブスは美人がしていないことを積極的に行うべきなのです。

例えば、道端にごみが落ちていたら当然拾った方がいいのです。自分で自分をブスと仮定して内面を磨くことにより仮定した”ブス”の部分をとったときに「素敵な女性」という事実が残ります。ブスだから人より頑張ろうと前向きに取り組むことで自分の最大値をたたき出そうという考えが”仮定ブス幸福論”なのです。

人が嫌がることを率先的に行い内面を磨く姿勢は、美人にはなれないかもしれないけれど”素敵な女性“という事実が残るのですね。また自分をブスと仮定して、前向きになって何かに取り組むことが出来るのなら、自分に自信がなくてもネガティブになる必要もなくなるでしょう。

 

仮定ブスは何をした方がいい?

まずは当たり前のことを当たり前にすることが必要です。しかし当たり前のことが当たり前に出来ていない女性が多いのです。

  • 気が利かないより利いた方がいい
  • 暗いより明るい方がいい
  • バカよりは賢い方がいい
  • 性格は良い方がいい
  • 基本的なものを持ち歩いた方がいい
  • 人が嫌がることを率先してやった方がいい

例えば、美人は頭が悪かったとしても”天然”で許されますが、ブスで頭が悪いとただのバカで扱われたり、美人はバッグが小さいがブスはバッグが大きいなど。ブスだからこそ上記の内容を完璧に実践することにより素敵な人生を送れるのではないかとの予想をたてました。

基本的な物を持ち歩くというのは、美人が持ち歩かないような物を常に装備しておくということ。例えば、鎮痛剤や絆創膏、裁縫道具、電池などといった物です。そうすることにより、何か起きたときに不測の事態に対応できるようになり気を使える女性になれるのです。

 

みんな自分が思っている以上にブス!

世の中の女性は「美人ではないけどブスではないよね」ぐらいに大体思って生きています。しかし自分が思っている以上に本当はちゃんとブスなのです。ではなぜ自分がブスではないと思ってしまうのでしょうか。山崎ケイさんいわく、”鏡に映る自分は本当の顔”ではなく鏡に映している自分の表情とは自分が一番キレイだと思っているときの表情をしているため電車の窓などに映し出された表情が本当の自分の姿である

そのため気を抜いて生きている日常生活は自分が思っている以上に自分はブスであると解説。

そのため上記のような内容を心掛けて実践するということを紹介していました。本当にその通りですよね。たまに電車に映し出された自分の顔にびっくりしてしまうことがあります。やはり自分が思っている以上にブスを受け入れて生活するのが良いと言えます。素敵な女性になりたい方は試してみてはいかがでしょうか。

 

努力して幸せを掴むことが大事

自分が持って生まれたものを受け入れて生活し、努力することによって幸せを掴むという【仮定ブス幸福論】

とても素敵な内容だと思いました。日々の小さな努力を積み重ねて自分の最大値をたたき出すという考えはぜひ見習いたいと思います。婚活において、男性は女性の内面といったものを見るときがあります。

イケない美人よりもイケそうなブスの方が男性にとってもいいんだとか。勉強になります。

習い事なども素晴らしいですが、この【仮定ブス幸福論】のように内面磨きを行ってみるのもいいかもしれませんね。

 

まとめ

いかがでしたか。あくまでブスを仮定した場合の記事ですから。私はとても参考になりましたが、皆さんはどうでししたか?素敵な女性になりたいと思っていてもなかなか実践することは難しいものです。私も顔にはコンプレックスがある方ですが、自分の容姿を受け入れ努力をすることによって幸せを掴むという考え方は見習いたいです。

どうでしょうか。わかりにくいところなどなかったでしょうか。

ではあなたも【仮定ブス幸福論】試してみてはいかがでしょうか?

婚活カテゴリの最新記事