知っておくと便利!お見合いでハズさない会話を教えます!

知っておくと便利!お見合いでハズさない会話を教えます!

【キャリ婚】

お見合いでの会話!みんな何を話しているの?

明日はいよいよお見合い当日!どいう風にしたらいいんだろう、、、会話が続くか不安な方も多いはず。なかなかお互い緊張してしまい、会話が途切れてしまったらせっかくのお見合いもうまくいかないかもしれません。そこで、今回はお見合いの場で避けた方がいい会話のネタやお見合いでのマナー、相手に好印象を与えるポイントなどを記事にまとめました!ぜひ、参考にしてみて下さいね!では見ていきましょう。

 

お見合いの場はポジティブな会話を心掛けよう!

お見合いのポイントはポジティブ!つまり明るく前向きな雰囲気になるよう心がけましょう。明るくなれるような話題、前向きになれる話題、心が躍るような話題」といったような会話していて相手が、あなたの会話を聞きたくなるような話題を出し続けるようにするといいでしょう。

最初はお礼をしましょう

最初は軽く相手にお礼を伝えましょう「今日はありがとうございます」と一言伝えてみて下さい。またこの初めの一言も笑顔で伝えることが出来ればさらにいいです。最初にあなたからこの一言を伝えることで相手は「素敵な子だな」「雰囲気の良い子だな」と好印象を与えます。ぜひ積極的にあなたから伝えれるようにしましょう。

最初の飲み物は早めに決めること

最初の飲み物をお互いに決めるときに中々、飲み物を決めることができない女性がいらっしゃいます。女性がメニューを見ていると男性も話しかけづらくなってしまいますので、最初の飲み物はなるべく早く決めるようにしましょう。

男性に主導権を任せると◎

女性の中には男性と対等の立場を望んでいる方も多いかもしれません。しかしこういったお見合いの場では、男性をたててあげるよう心がけ会話の主導権は相手に任せたほうが結果として成功することが多いです。

付き合いが長くなってくれば自然の姿の自分を見せてもかまいませんが、やはり最初は相手をたててあげるようにしましょう。最初に高圧的な態度で相手に接すると(この人と結婚すると大変そうだ)といった印象を相手に与えてしまい結婚する相手の選択支からあなたを外してしまうかもしれませんので注意しましょう。

相手を褒めてあげる

男性というのは女性から褒められることが好きな生き物です。もし相手が自慢をしてきたら内容に同意してあげたりおだててあげるようにしましょう。あなたが感心して聞いていれば、男性はさらに嬉しくなり色々なことを話してくれるようになります。男性の自慢話は好意のある女性に対しするものです。

自分をよく見せたくて自慢話をします。なので反対に興味のない女性には自慢話をしたりしないので、相手があなたに自慢話をしてきたらあなたに好意を抱いていると受け取っても良さそうです。

 

会話が途切れたときどうする?

 

どんどん話していくと会話のネタが途切れてくることも出てくるでしょう。そんなときは、相手の趣味など聞いてみるのもいいでしょう。男性は自分の得意分野について話すことが大好きです。ぜひ会話を引き出してあげましょう。また相手の趣味から会話を広げていけば、男性もあなたとの時間を楽しめます。

仕事関係の話など

仕事やビジネス関連の話は男性の生き方を象徴しているようなものであり、女性にとっても気になる分野ですよね。中には働くより遊ぶ方が好きといった男性もいるかもしれませんが、相手の男性が仕事を生きがいにしているような方でしたら相手の仕事観などについて語ってもらうのもいいですし、自分の仕事内容についてもアドバイスをもらうのもいいでしょう。

このとき気を付けてもらいたいのは、相手の仕事のことに上から意見を言ったり、自分の考えを相手に強く押し付けないよう気を付けましょう。

結婚概念についてや将来のことなど

最初にしっかりとお互いの考えている結婚概念について話してみてもいいかもしれません。お互いの結婚生活に求めていることを出し合って、それについて共感したり意見を出しあえば結婚についての価値観が見えてきます。また相手と自分が結婚したときを踏まえ2人で築く家庭の光景について話すのもいいかもしれませんね。

 

相手の出身地や自分の出身地など

相手の出身地や自分の出身地など盛り上がりやすい話題のひとつでもあります。またあなたや相手が地方の出身だったならばその出身地の名物を聞いたり、方言を話してもらうのも会話が弾み楽しくなるかもしれません。婚活において出身地を熱く語る姿に惹かれたといった声もあがっているようです。

 

親や兄弟について

家族について聞くと家族とどういった関係なのか、両親に対しどう思っているのか、兄弟にはどう感じているのか理解することで相手と結婚したときの相手の対応を想像することが出来ます。やはり両親を大事にしている方は自分の両親も大事に接してくれるイメージがありますよね。

 

好物について

食べ物の話はとても盛り上がりやすい話題のひとつです。相手の好きな食べ物や苦手な食べ物を聞いてみるといいでしょう。またよく食べに行く場所などを聞けば次のデートに繋がりやすくなります。また相手の好きな食べ物をあなたが作ってあげれるようになるとポイントも高くなります。

 

男性から引かれる!?避けた方がいい会話とは?

ついつい気になって相手に聞いたら失礼にあたってしまったりする質問もあります!内容によっては相手の好感を下げてしまう!?なんてことも!そこでお見合いの場では出さない方が賢明である内容とその理由を下記にて説明していきたいと思います!

現在の状況やなぜ相談所に入ったのか等

あまりお互いの婚活状況について触れるのは控えるべきでしょう。また自分の婚活の進捗状況も相手に伝える必要はありません。相手はあなたと結婚する可能性がある男性で婚活仲間ではありません。なので相手の婚活状況をお互い報告する必要はありません。また相手の婚活状況が気になったとしてもグッとこらえて聞くのは止めておきましょう。

NG質問

どうしてお見合いしているんですか?

お見合いは何回目ですか?

どんな方とお見合いしましたか?

なぜお見合いをOKしてくれたんですか?

他人の悪口

男性は言葉遣いの悪い女性を苦手と感じる男性が多いです。また赤の他人の悪口をお見合いの場でペラペラと喋るような女性に好感を抱く男性はいないでしょう。また悪口を話しているあなたの姿を見て(自分も話のネタにされているのか)と男性は不安を覚えてしまいます。

またこれと合わせて、自分が過去にしたお見合いで出会った相手のエピソードなども控えておいた方がいいでしょう。

自分の交際歴など

男性はヤキモチ焼きな生物です。自分の交際歴をや恋愛遍歴を相手に話しても男性にとってあまりメリットはありません。また交際人数が多かったら軽い人なのかと軽視される恐れもあります。この手の話題も避けておいたほうが無難でしょう。

派手な話

男性はお金のかかりそうな女性を避ける傾向にあります。なのであなたがお金をかけたような出来事の話なども控えた方が良いでしょう。相手は妻にすべき相手を探しに来ているです。家計管理を任せる相手の金銭感覚も気になる部分です。あまり高い物を買ったなど初回のお見合いでは、話さなくてもいい内容のひとつです。

 

会話が弾まない原因とは

上記のことを実践してもあなたとの会話が弾まないのはあなたの気持ちの問題でもあるかもしれません。その理由を一緒に考えてみましょう。

“良く”見せたい意識が働いている

人見知りの人と同じ症状です。この症状は相手によく思われたい!嫌われたくないという気持ちが強く働き緊張してしまい会話が弾まないのです。

「どんな話をしたらいいんだろう、、、」

「会話が途切れたらどうしよう、、、」

「この話題で引かれないかな?」

こう思ってしまうのは当然です。しかし自分を良く見せようとして、こういった気持ちが湧いてくると会話を弾ませることはできません。会話を弾ませるポイントとは相手を理解することです。ですので、まずは【相手に良く思われなくてもいいや】といった気持ちぐらいで相手のことを理解することに意識を向けて会話をするようにしましょう。



慎重になりすぎている

やはり「この出会いを逃したくない!」といった気持ちを持つのは当然です。そのため相手の会話から「自分の結婚相手としてふさわしいのかどうか」と見極めたくなる気持ちや「相手に良く思われたい!」と思ってしまい上手に言葉に出せなくなってしまいます。

なので、もう少し気持ちを楽にし、緊張の糸をほどいてあげることで、いつもの自分らしさを振る舞うことが出来てまた、あなたと会いたいと思ってくれるようになるかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたか?今回はお見合い編で記事を書いてみました。大事なことは、あまり緊張しすぎず明るく対応し、相手の会話を引き出し、相手のことを理解してあげることが重要なポイントと言えそうです。

どうでしょうか。わかりにくいところなどなかったでしょうか。

それではぜひ、この記事を参考にしてお見合いを成功させてくださいね。

お見合いカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。