貧困女子が急増中!低所得女性は婚活で幸せになれるの?

貧困女子が急増中!低所得女性は婚活で幸せになれるの?



日本にも”隠れ貧困”が存在している!

あなたは月給と生活の支出があった生活を出来ていますか?不景気と言われている日本ですが、アベノミクス効果もあってか日経平均株価は上昇し、就職氷河期と言われた数年前に比べ、有効求人倍率も上昇してきているようで、日本の景気は少しづつ良くなってきているようです。

しかし、国立社会保障・人口問題研究所の分析によると単身で暮らす20~64歳の女性の3人に1人が「貧困状態」にあるという調査結果がでました。単身で暮らす20~64歳の女性は3,998,000人。そのうち女性の32%が貧困状態なので、貧困状態の単身で暮らす20~64歳の女性約130万人となり男性よりも女性の方が貧困状態なのです。

また日本の単身女性の3分の1は手取り125万円以下という結果がでており日本の隠れ貧困が浮き彫りになってきていると言えるでしょう。

そこで今回はそんな貧困女子についてこの記事で情報をまとめました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。では見ていきましょう。

 

貧困女子は高収入女性より支出が多いのが原因?

実は気づくと貧困女子がやってしまいがちな、ある行動があります。自分も以下のポイントに当てはまっていないかぜひチェックしてみて下さい。

占いなどにのめり込む

幸せになりたくて高額なスピリチュアル系や占いなどを頼ってしまうようになります。いつお金が舞い込むとか、素敵な人がといつ出会えるのかなど神頼みになってしまいがち。

脱毛エステや美容系

勧誘されて、そのまま高額なコースを組まされてしまい、、、といったケースも見られるようです。脱毛エステなども初回はキャンペーンなどで安くていいのですが通うほどに様々な部位の契約を組まされたり、結果、気づいたら脇だけのはずが全身脱毛になっていた、なんて女性も居るのではないでしょうか。

資格や教材に手を出す

資格では医療事務などが人気ですよね。自分の仕事に疑問を持ち資格があった方がいいのではないか?と疑問が沸き起こり資格を取得しようとしたり、習い事の教材を契約してしまう女性も要注意です。

看護師、薬剤師などの資格は高収入で働くところにも困らないような資格なら自分のためになります。しかし医療事務は人気の割には年収は250万円ほどです。転職を覚悟するほどの年収ではないはず。

男女バランスを徹底!それが大人の婚活パーティー♪

などなど、気づけば貯蓄に回すというよりは自己投資へのお金の使い方が粗いように感じるかもしれません。確かに将来的に自分へと返ってくるような自己投資ならば問題はないのですが、、、。上記のポイントが当てはまった方は今一度何が必要で何が不要なのか、支出を見直してみると貧困から脱出できるかもしれませんね。

 

貧困女性ほど高所得男性を狙いにいく?

結婚して裕福な暮らしをしたいといった思いがあるためか、婚活市場では貧困女子が高所得男性を狙って婚活をする人も多いようです。しかしそういった高所得男性が登録しているような結婚紹介所などは男性が無料で女性の方から高い登録料を徴収しているところなどもあります。

貧困女子はお金がないのでとても大変ですよね。せっかくの高い費用を払ったのにもかかわらず、上手くいかないとなった場合、精神的にも経済的にもショックをうけてしまいますよね。

頑張ることはとても素晴らしいですが、相手を頼ることばかりを考え婚活に励んだところで自分が辛くなってしまうだけです。また、高額な婚活サイトなどに借金をしてまで登録するといった人まで居るのです。そこまでして結婚できなかったらあなたに残るのは経済的損失だけです。

まずは、あなたも貧困女子から抜け出せるよう、無駄な出費などないか今一度生活を見直してみましょう。

参考リンク⇒婚活で医者と結婚したい女性必読!医者を落とす方法をご紹介!

結婚しても貧困は抜け出せないかもしれない!

もしかしたら、女性の中には自分が貧困であるといった自覚があるけれど”結婚すれば大丈夫であろう”といった考えを持っているならそれは間違いです。

相手の経済力を求めて結婚してしまうと、万が一何か起きたときに自分に大きなダメージがきます。夫となった人が職を失ってしまったり、病気やケガで働けなくなってしまうことだってあるかもしれません。また結婚して子供を出産し性格の不一致などが原因で離婚してしまった場合、子供をかかえてシングルマザーになってしまう可能性だってあります。

結婚はギブ&テイクなのです。相手に頼るだけではなく相手に万が一のことがあったときは支えてあげることができるように貧困女子もしっかりと自立しておくことが大事なのです。

 

仕事を続ける意識を持つことで貧困脱出!

 

貧困女子の中には結婚して養ってもらおうとする考えを持っている方が居るのも事実です。確かに悪いことではありません。しかし仕事の経験を積まないまま、例えば結婚して専業主婦になったとして、あなたが万が一離婚してしまった場合、ますます経済的損失が発生してしまうかもしれません。

そこで貧困を脱出する方法は生涯働き続けるといった姿勢や仕事に対するきちんとした考えをもつことが大事なのです。

また結婚しても働き続けようといった考えを持っている女性というのは、男性の心理的な負担や経済的な負担になりにくいため男性から敬遠されず結婚相手として求められる需要があります。つまり貧困から抜け出すために婚活して高所得者を狙うのではなく、あくまでも働き続ける姿勢が結婚へと繋がるということですね。

貧困から抜け出す貯蓄術

しかし、お金があまりにも無い状態ですと結婚式や挙式代、新婚の家具や家電代なども出せないなんてこともあるかもしれません。そこであなたが貧困から抜け出し結婚できる方法をご紹介します。ぜひ参考にしてみて下さい。

いらない物は売ってしまおう!

まずはお金になりそうな不要な物を部屋から探してみましょう。メルカリやヤフオクなどに自分の不要になったものを出品するのはおすすめです。著者は、使いきれなかったボディミストやもらって使わなかったギフト品など出品して売れましたよ。今一度売れそうな物がないか部屋を見渡してみましょう。

個人年金保険に加入する!

年金問題で話題の日本。今の若者は年金を貰えるか不安な部分もあるかと思います。そこでおすすめしたいのが個人年金保険です。保険料は20代なら2万円ほどです。銀行に貯蓄していても金利はほぼなし。つまり貯蓄が増えることはありません。しかし生命保険会社に個人年金保険として貯蓄すればその保険料を生命保険会社が運用して保険金を増やして返してくれるのです。しかも年末には年末控除が受けれて所得税や住民税が安くなるなどの税制のメリットもあります。

お金に困ったときに容易に引き出すことができないなどデメリットが存在しますが、増えないよりかは増えて戻ってきた方が嬉しいですよね?ぜひご加入することをおすすめします!

保険のお悩みはプロに相談【保険コネクト】

ポイントサイトを活用する

例えばハピタスというサイトを経由してYahoo!ショッピングや楽天市場でショッピングすれば、自然とポイントを貯めることができるのです。貯めたポイントは現金に代えることが出来たり、お好みの商品と交換することもできます。ネットショッピングが多い方に特におすすめのサイトです。

せひ登録してみてはいかがでしょうか。



まとめ

いかがでしたか。日本の単身女性の3分の1は手取り125万円以下という結果にも思わず驚いてしまいました。かといって高所得男性を狙うために婚活をしていても自分の首を絞めてしまうだけかもしれません。しっかりと相手に頼るだけではなく、自分も相手のことを支えてあげれるよう貧困から抜け出せる方法を見直してみるのも大事なことかもしれませんね。

どうでしょうか。わかりにくいところなどなかったでしょうか。

ではぜひこの記事で紹介したことを試してみて貧困女子から抜け出してみてはいかがでしょうか?

 

婚活カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。